阿波銀行で資産を増やすには|定期預金のしくみを基礎から学ぶ

阿波銀行で資産を増やすには

阿波銀行ではお金を貯め、資産を増やすための各種商品を豊富に紹介しています。

定期預金はリスクの少ない、誰でも始めることのできる資産運用のための商品のひとつです。阿波銀行の定期預金には、1ヶ月から10年まで預入期間が選べるスーパー定期や、預入額が1000万円以上の大口定期預金、半年ごとに利率を見直して運用する変動金利定期預金などのスタンダードな商品が揃っています。しかし残念ながら今の日本の銀行預金金利は低金利状態が続いています。そんな時でも阿波銀行の退職金の特別限定商品や期間限定のキャンペーン商品は高い金利が魅力です。また、あわぎんインターネットバンキングからスーパー定期やスーパー定期300を利用すると多少金利が高くなります。

阿波銀行では預金より高い収益性があり積極的に資産を増やす金融商品として、外貨預金や投資商品も紹介しています。外貨預金は、阿波銀行では米ドルやユーロの他、8種類の通貨を取り扱っており、外貨普通預金、外貨定期預金、毎月一定額を積み立てる外貨積立預金があります。円預金と同じように手軽に利用できますが、外貨預金を運用する際には手数料がかかり、預金保険制度の適用外であること、何よりも為替相場よっては元本割れになるリスクがあります。

投資信託は投資家から集めた資金をもとに、証券会社などの投資の専門家が公社債や株式などに投資して運用し、その運用利益を投資額に応じて分配する商品です。阿波銀行でも、購入額に制限はありますがその投資利益が非課税になる個人投資家向け税制優遇制度に対応した「あわぎんでNISA」や、最低1000円からコツコツ毎月購入して長期に積立てる「つみたてNISA」など少額からはじめられ、投資の初心者でも扱いやすい商品を紹介しています。しかし、投資信託も元本保証のない商品です。ファンド管理費用などの手数料もかかることなどは知っておく必要があります。